ドラマ【この世界の片隅に】最終回に出ていた節子役の子役?すずさんとの関係は?そして志野さんの再会にも涙!!

この世界の片隅にネタバレ
スポンサーリンク

この世界の片隅に

 

ドラマ【この世界の片隅に】が、2018年9月16日(日)最終回を迎えました。

 

最終回をリアルタイム見ていて、涙と同時に

 

ちょっと気になったので調べてみました(*^^*)

 

 

最終回のあらすじ・・・

 戦争は終わった。空襲に怯えることもなくなったが、戦時中以上の物不足に悩まされる日々が

 続いている。

 北條家では円太郎(田口トモロヲ)の再就職が決まり、径子(尾野真千子)も働きに出るように

 なった。

 

 しかし終戦直後に海平団に招集された周作(松坂桃李)は未だ帰ってこない。

 

 すず(松本穂香)は夫の無事を願って前向きに日々を過ごしていた。

 

 そんな秋のある日、実家の様子がわからず気を揉んでいたすずは、意を決して広島に向かう。

 

 

節子さんの生い立ちが・・・

 

ほんと、すずさんと周作さんの人柄で・・・

節子さんが現代に存在しているということが描かれていました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最終回に子役の節子さん登場!

 

 

 

 子役の節子さんについてですが・・・

 

 すずさんが、妹を見舞うために、草津のお婆ちゃんのところに行った帰りに

 周作が、すずを心配し、迎えにいった帰りに駅で出会った女の子が

 子役の節子さんです。

 

 節子さんは、実の母と食事中に原爆が落とされ

 実母は、右手を失い、黒こげになり、節子さんと荒れ果てた街を

 歩き、節子さんをどうにか守ろうしたのですが、息絶えてしまいました。

 

 しかし、子供の節子さんは、何とか駅に向かい、そこで周作さんとすずに

 会うことになります。

 

 その時は、すずさんがおにぎりを落としてしまい、落としたおにぎりを

 節子さんがすずさんに渡し、すずさんは、新しいおにぎりを節子さんに

 あげます。

 

 節子さんは、そのおにぎりをすずさんの右側に座り、食べたのですが・・・

 節子さんは、右手を見ると、自分の息絶えた母と同じに右手を失っていた

 すずさんの手を見て抱きつきます。(涙)

 

 

 

 そこでは、すずさんが節子さんに

 「この広島で、よう生きとってくれんさったね。ありがとう」

 

 節子さんを呉に連れていきます。

 

 北條家も温かく、節子さんを養女として迎えてくれました。

 

 

子役の節子さんは誰なのか?

 あの可愛い女の子は、誰なのか気になったので調べてみましたw

 

 この👇写真を見て、ピーン!ときました??

 クレラップcm

実は、クレラップのCMに出演している子役でしたw(妹役の女の子)

くるみちゃん

クレラップでは、クルミちゃんと言う役名。

 

本名は、浅田芭路(あさだ はろ)ちゃんと言うそうです♪

 

今風の可愛らしいお名前ですねw

 

そんな、はろちゃんのCMの演技がこちら⇩

 

このクレラップのCMでは、とっても可愛いしい演技をしている

はろちゃんもドラマでは、とても目力があり、

言葉がなくても、表情であの演技は、子役ながら脱帽してしまいました。

 

 

最終回を見終えた感想は・・・

 

 

ドラマ【この世界の片隅に】を見終えて、本当に毎回毎回色々と考えさせらるドラマでした。

しかしながら、ドラマのストーリー展開が、淡々と美しく表現されており、素晴らしい作品でした。

 

また、最後に志野さんが、音信不通の行方不明の旦那さんとの再会シーンは、

素直に感動してしまいました。

 

ドラマ【この世界の片隅に】見逃し動画配信はあるのか?

 

 ドラマ【この世界の片隅に】を見逃した場合、2つの方法で、視聴可能です。

 

 ①放送後、期間限定で無料視聴。  ⇒ TBS FREE より視聴

 

        ①の期間限定が過ぎてしまったら

             👇

 ②TBSテレビが協賛しているParaviより視聴。   ⇒ Paravi より視聴!

   なお、Paraviは、今なら無料体験で視聴可能ですのおすすめです♪

 

ドラマ【この世界の片隅に】の原作漫画を読むなら!

 

【この世界の片隅に】の原作漫画を読むなら、こちらの方法でお得に読むことができます♪

漫画【この世界の片隅に】原作を全話zip・rar以外で安全で快適に無料購読する方法(手順付き)
漫画【この世界の片隅に】を 👆とりあえず、無料で立ち読みしてみるならこちらをクリック♪👆 ※原作漫画【この世界の片隅に】は上中下の全3巻です ★★★すぐに、漫画【この...

 

 

 

コメント