朝ドラまんぷくのヒロインの夫役長谷川博己とはどんな役者なのか。

朝ドラまんぷく アイチャッキ朝ドラまんぷく
スポンサーリンク

まんぷく 長谷川博己

 

このサイトでは、NHK朝ドラ「まんぷく」のヒロインの夫役を

演じる長谷川博己さんについてまとめています♪

 

「まんぷく」は、2018年10月1日(月)からスタートします。

 

簡単なあらすじとしては・・・

日清食品の創業者である安藤百福(ももふく)さんと奥様の仁子(まさこ)さんが

モデルとなり描かれたお話だそうです。

 

時代背景も明治から昭和にかけての話となるので

今や当たり前のようにあるあのカップラーメンがどのようにして

世に出てきて、二人がどのような人生を歩まれたのかも見どころとなる

人生大逆転の成功物語です。

 

早速ですが、ドラマのヒロインの夫となる立花萬平役長谷川博己さんに

ついて見ていきましょう♪

 

 

スポンサーリンク

ヒロインの夫役、長谷川博己とは?

 

 

 

長谷川博己プロフィール

本 名 長谷川 博己(はせがわ ひろき)

愛 称 ハセヒロ

生年月日 1977年3月7日

出身地 東京都

血液型 A型

身 長 182cm

学 歴 中央大学文学部卒業    

所属事務所 ヒラタオフィス

 

長谷川博己さんは・・・

大学卒業後の2001年に江守徹さん代表の文学座附属演劇研究所に入所。

翌2002年には、TPT『BENT』にて初舞台を果たしています。

2006年は、文学座を退団し、2007年にフォレスタへ移籍。

その後、現在のヒラタオフィスに所属しています。

 

 

代表作には

2010年 NHKドラマ『セカンドバージン』。

2011年 テレビ東京『鈴木先生』。

    日本テレビ『家政婦のミタ』 

2014年 TBSとWOWOWの共同制作で放送された『MOZU』。

2015年 フジテレビ系『デート〜恋とはどんなものかしら〜』。

2016年7月29日公開『シン・ゴジラ』。

2017年 TBS系ドラマ『小さな巨人』。

 

などがあり、まだまだ沢山の作品に出演されていますが・・・

やっぱり『家政婦のミタ』の優柔不断の父親役や『小さな巨人』の

刑事課課長代理役が印象深いかと思いますw

 

 

muku
muku

それにしても・・・

スタイルいいし!

身長高いし!

小顔だし!

格好いいですよね~☆彡

 

 

 

今回のドラマ『まんぷく』では、ヒロインの夫役ですもんね!

それも挫折を繰り返しながら、のし上がっていく役ですし・・・

 

また、2020年大河ドラマでは、明智光秀『麒麟がくる』に

主演として抜擢されていますので、演技派俳優として

大変期待されている方なのですね!

 

萬平役は、どんなキャラなのか?

 

萬平とは・・・

本作のヒロイン・福子と生涯を共にする青年。

両親を早くに亡くし、各地を転々としながら成長してきた。

幼い頃から発想力と行動力に富み、25歳の時に会社を設立して事業を興す。

そんな中、あるできごとをきっかけに、萬平は福子と運命的な出会いを果たし、

二人は結婚することに。

戦災を乗り越え、製塩や栄養食品の開発、さらには金融業など、

さまざまな事業を手がけていくが、そのたびにトラブルに見舞われ、頓挫を繰り返してしまう。

それでも決して諦めない萬平は、

全財産を失った47歳の春、再び新たな事業を興そうと立ち上がる。

それは世界の食文化に革命を起こす大発明だった。

 

この長谷川博己さん演じる立花萬平は、七転び八起きの人生を歩みながらも

どんな時でも、自分を見失わないという一途な志を持った人間であり

事業を興すゆえの発想力と好奇心が旺盛でありがながら・・・

人間付き合いが不器用。そしてちょっと照れ屋で頑固者というのが

立花萬平だそうです♪

 

長谷川博己の演技力、評判は?

 

終わりに

 さて、今回は、朝ドラ『まんぷく』のヒロインの夫役の長谷川博己について

 見てきましたが・・・

 

 やっぱり演技派俳優だけあって、あらゆる方面から評価は高い方なんですね!

 

 きっとヒロインの安藤サクラさんとも今までにない演技と存在感を発揮してくれるでしょうね!

 

 

コメント