【激レア】11/5放送フレアバーテンダー富田晶子とはどんな人なのか?ホームレス生活も?

フレアバーテンダー富田晶子バラエティー
スポンサーリンク

さて、11月5日放送のテレ朝【激レアさんを連れてきた。】に出演していた

フレアバーテンダーの富田晶子さんについて調べてみました。

 

放送では、とっても可愛いらしい笑顔が

印象的でしたね!

 

 

フレアバーテンダー??

何だかあまり聞きなれない言葉だけど・・・

 

調べてみると

フレア=自己表現

バーテンダー=バーで酒類の調合などをする人 

 

を意味するそうです。

 

 

早速ですが、フレアバーテンダーの富田晶子さんについて

どんな人なのか見ていきましょう♪

 

 

スポンサーリンク

富田晶子wiki風プロフィール

 

≪富田晶子wiki風プロフィール≫

 本 名 富田 晶子(とみた しょうこ)   

 生年月日 1980年3月11日(2018年11月現在38歳)

 出身地 新潟県燕市

 所属  エクセリング

 特技 剣道2段 少林寺拳法 日本舞踊、茶道

 血液型 A型

 身 長 157cm

 その他 父、姉、兄 

 

 

 

富田晶子経歴

 もともと、母親が日舞を教えていて3歳から日本舞踊を

 習っていました。

 

 しかし、晶子さんが中学生の頃、その母親が病気になり

 そのまま日舞は、続けていくことができずに

 辞めることになったそうです。

 

 その後、高校時代に東京に旅行に行った際に

 

 渋谷の109で、「写真を撮りませんか?」と

 声を掛けられこがきっかけで

 ミスコンに応募したそうです。

 

 ミスコンでは、優勝出来なかったのですが、

 それをきっかけで、芸能プロダクションより誘いがあり

 その後、アイドルとして活動されたそうです。

 

 もちろん父親の反対もありましたが・・・

 1年という約束で東京に上京したそうです。

 

 しかし、そんなに上手くいくわけもなく

 アイドルは2年間で卒業しました。

 

 その後、フレアをやっているレストランで受付として働きます。

 

 フレアを見ているお客様が喜んでいる姿を見て

 自分も人を喜ばせたい!と思いフレアバーテンダーの世界へ

 

 

 その後は、バーの勉強とフレアの練習に明け暮れる

 毎日だったそうです。

 

 

 しかし、またここで壁が!

 

 病気の母親が、介護が必要な状態になり実家に戻ることに。

 

 介護をしながらですが、そこでも

 フレアの練習を欠かさなかったそうです。

 

 介護生活は3年間に及びそんな中で

 対人恐怖症にもなってしまったそうです。

 

 しかしながら、周りの支えがあって

 知り合いの披露宴でフレアショーを頼まれることにより

 自信を取り戻すようになったそうです。

 

 
 そして、

 美人すぎるバーテンダーとして、

 メディア・雑誌などに取り上げられるようになり

 

 フレアバーテンダー兼モデルとして活動しながら

 国内外で多くのフレアの大会に出場。

 

 2009年には、グアムで開催されたフレアの国際大会の

 「Jam Session 2009」で世界初の女性での優勝しました。

 

 女性フレアバーテンダーとしては世界的にも

 珍しい4本のボトルを自由に操り、

 男性含め世界に5人といない、ボトル5本カスケードにも

 挑戦する実力派フレアバーテンダーとなりました。

 

 さらに、2016年には、パフォーマーとしてアポロシアターにも

 出演。

 

 

一時は、ホームレス生活も!

  母親を亡くなり、再び東京に戻ったのですが・・・

 

  東京には、友達もいない、家もない状態で・・・

  そんなことから、

  3日間公園でホームレスとして生活をなんて

  辛い時期もあったそうです。

 

  その後は、漫画喫茶などでバイトをしながら、そこの

  空いてる部屋で寝泊まりをしていたそうです。

 

 

おわりに

  いかがでしたでしょうか?

 

  本当にテレビを見ていて、並々ならぬ努力をして

  今の地位がある方なんだと実感しました。

 

  今後もきっと、もっともっと活躍する女性なんでしょうね!

 

 

 

コメント