パンダ飼育員阿部のぶこ最先端で働く女性の経歴など調査【情熱大陸】

パンダ飼育員 阿部展子テレビ出演
スポンサーリンク

さて、2018年12月16日(日)放送の【情熱大陸】にて

中国の成都というところにある

世界最先端のパンダ研究基地で働く唯一の日本人女性の

阿部展子(あべのぶこ)さんについて紹介されます。

 

 

そんなパンダの最先端で働く女性阿部展子さんについて

どんな方なのか気になったので

調査してみました!

 

2019 日めくり! 毎日シャンシャン365日カレンダー [ 高氏 貴博 ]

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

阿部展子wiki風プロフィール

情熱大陸 阿部展子

 

名 前 阿部展子(あべ のぶこ)

生年月日 1984年生まれ 34歳

出身地 新潟県

学 歴 新潟県立十日町高校を卒業後

    杏林大学外国語学部中国語学科卒業 

    四川農業大学へ留学。

 

  大学は、パンダの母国である中国語を学ぶために

  中国語学科を選考し卒業しています。

 

  また、卒業後、中国の四川農業大学にパンダの飼育を学ぶために

  1年半「四川農業大学」に留学し「成都パンダ繁殖研究基地」にて

  学びました。

 

 その後は、上野動物園にて

 シャンシャンの両親のリーリーとシンシンの2頭を

 6年間飼育しています。

 

おてんばシャンシャン [ 高氏貴博 ]

 

 

 そして、現在は、去年の2017年の5月から

 「成都パンダ繁殖研究基地」に再び勤務しています。

 

 

 

 

パンダ飼育員になるきっかけは?

 パンダ飼育員になるきっかけですが・・・

 そもそもの始まりは、3歳頃におばあちゃんからパンダのぬいぐるみを

 もらったことがきっかけで、パンダが大好きになりました。

 

 

 

 そして、小学校の修学旅行で上野動物園に行き、本物のパンダを

 見て感動を覚え、高校時代にドキュメンタリーでパンダの飼育員を

 見たことがきっかけだそうです。

 

 もうそこからは、パンダのことしか考えられなくなり

 本場である中国で、飼育をしたいと思い

 大学も中国語を専攻しました。

 

 

 

どうして中国成都に行ったのか?

 阿部展子さんは、どうして上野動物園でパンダの飼育員をしていたのに

 去年から中国の成都に行ったのか気になったので

 調べてみたところ・・・

 

 現在中国の成都では、「パンダ基地」の絶滅を防ぐための

 パンダの野生復帰プロジェクトをやっており

 それに参加するためだそうです。

 

 

 また、阿部展子さん自身もパンダの本当の幸せを考えたときに

 人間の手を借りずに、野生動物として生き抜く力を

 身に付かせることが大事であると思い中国へ

 渡ったそうです。

 

 

パンダ飼育員の年収は?

 「パンダ基地」の飼育員の年収ですが

 こちらの ”ニュース記事” によると

 年収350万円ということです。

 

 

阿部展子さんは、結婚はしているのか?

 阿部展子さんが、結婚をしているのか

 調べたのですが・・・情報はなかったです。

 

 

過去に書籍もだしていた!

パンダ飼育係【電子書籍】[ 阿部 展子 ]

 

2013年に出版された書籍で、現在ネットショップでも

品薄状態ですね。

 

店頭にも発売されていましたので、おすすめです♪ 

 

 

 

【情熱大陸】を見逃してしまったら!

 【情熱大陸】を見逃してしまったら、

 また、もう一度見たいという方は

 

  MBS動画イズムにて、

    会員登録不要で、放送後無料で1週間視聴することが可能です。

 

  また、1週間過ぎてしまっても、会員登録をし、料金が発生しますが

  視聴可能です。

 

 

     こちら  ⇒ >>MBS動画イズム

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 

 【情熱大陸】で放送のパンダ飼育員の

 阿部展子さんについて調べてみました。

 

 去年上野動物園生まれた、シャンシャン

 本当に見ているだけ、ほっこりしますよね!

 

 阿部さんが、パンダの魅力に引き込まれるのも

 分かるような気はしますね!

 

コメント