【まんぷく75話】12/26何で萬平を苦しめるのか?裏に何が・・・。

まんぷく 75話 アイチャッキまんぷく
スポンサーリンク

朝ドラ【まんぷく】12月26日(水)に放送の

第75話についてです。

 

 

74話では、

福ちゃんに女の子が誕生しました。

財務局が、居候先にまで乗り込んで来ました。

奪われた12万円を差し押さえられ

国を訴えることになりました!!

 

 

 

12月26日(水)放送の第75話を見逃してしまった方のために

また、もう一度見たい!という方のために

安心して視聴できる方法や内容などを

まとめてみました♪

 

ねこ
にゃんこ
今度は、国を訴えることに・・・。大丈夫かな?
 
 
 
 

 

muku
muku

また、ここでは、放送後1週間以内なら無料で視聴もできる方法

もっとお得な安全で視聴できる動画配信サービスも紹介するよ!

 

 

NHK連続テレビ小説まんぷく(上) [ 福田靖(脚本家) ]

スポンサーリンク

朝ドラ【まんぷく75話】12/26 あらすじ&ネタバレ感想は?

第75話 12/26 あらすじ

財務局の強行な差し押さえに対し、東先生は国を訴えようと萬平さんに持ちかけます。

囚われの身の萬平さんは無力な自らの状況を嘆きながら、提案を了承。

早速、東先生が国を相手に裁判を起こします。

香田家では怒りが収まらず、鈴さんの指導で薙刀(なぎなた)稽古が始まり、

刑務所の萬平さんは鼻息荒く重労働に励み、福ちゃんも覚悟を決めます。

しかし財務局から思わぬ反撃が…

 

第75話 12/26 ネタバレ

 74話では、萬平さんにダネイホンなど売却したお金を

 財務局が、克子姉ちゃんの家まで、踏み込んできて

 持って行かれたと・・・

 そして、国を訴えましょう!というところで終わりました。

 

 そもそも、ここまで財務局は、何故にしないといけなかったというと

 戦後、日本を支配しているのはアメリカのGHQでした。

 その配下にある進駐軍は、各税務署に月ごとの税金の目標額を

 提出させていました。

 

 なので、あの財務局と進駐軍の電話のやり取りを見ていれば

 分かると思います。

 

 でも、たとえ目標だからと言って、

 萬平さんは、会社から支払った奨学金が脱税とされ、

 刑務所に入れられ・・・

 脱税分のお金を支払うために、東京の会社まで

 売って完済しているはずなのに。

 

 そして、その後、脱税分の追徴課税とは!!

 大阪のたちばな栄養食品だって解散していて

 売却したお金は、個人の資産なのに・・・

 

 あまりにも理不尽すぎて

 東弁護士は、国を訴えようと。

 

 東弁護士も卑怯なやり方に怒っていると同様に

 香田家にいる鈴さん達は、財務局が

 お金を持っていたことに腹を立て、

 

 鈴さんは、なぎなたの稽古を始めます。

 鈴さん自身、武士の娘ですからw

 何があっても、負けません!的な感じで

 

 

 福ちゃん達のもとに国を訴えると報告にきた

 東弁護士をホテルまで福ちゃんは送りに行きました。

 

 その帰り道に・・・

 なんと牧善治郎と恵さん夫婦と

 バッタリ会いました。

 

 牧善治郎と近くのお店に入り

 なんとそこが、あの福ちゃんが独身時代

 ホテルで働いていた時に、厨房にいた野呂さんのお店でした。

 野呂さん作ったコーンビーフ入りのライスカレーを

 食べ、いつもの福ちゃんの笑顔が戻りましたw

 

 

 そして・・・

 

 財務局も、東弁護士が国を訴えるということで

 反撃してきました。

 

 東弁護士の事務所にまで乗り込んできてしまいました。

 

 ここで終わり、76話へ続きます。

 

 

第75話 12/26 感想

  東弁護士が、萬平さんに国を訴えると言いに

  刑務所に行った際、萬平さんは、刑務所に入っていて

  何もできない!してあげられなく、とっても悔しい表情が

  とっても見ているこっちも苦しかったです。

 

  そして、東弁護士も自分ことのように、口数が少ないものの

  表情で助けたいという気持ちが、本当なんだと分かりました。

    

 

何で萬平を苦しめるのか?裏に何が・・・。

 東弁護士が、大阪に行っている際に、

 東弁護士の事務所にまで乗り込んできた

 財務局・・・。

 

 やっぱり、国を訴えられて、隠さないといけない何かが

 裏にあるのではと、ストーリーが進むにつれ

 感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【まんぷく75話】12/26 見逃し動画を視聴する方法

【まんぷく 75話】12/26 放送後1週間以内なら無料! 

 見逃し動画配信は、放送終了後に配信が開始されます

  ・TVer(民放公式テレビポータル)

  ・GYAO!(無料動画)   など

 

  ※なお、無料配信ですので、視聴中に広告動画が入りますので  

   ご注意を。

 

【まんぷく 75話】12/26 放送後1週間過ぎてしまったら

  放送されて1週間以上経過してしまうと無料配信サービスでは 

  視聴不可能です。

 

 そんな時におすすめするのが、動画配信サービスです。

 ⇩こちらです⇩

 

 

 U-NEXTという動画配信サービスは、

 NHKの番組を唯一放送することが出来る権利を持っています。

 

 なので、U-NEXTを利用すれば・・・

 NHKの作品だけでなく、最新の映画やドラマ、漫画なども

 楽しむことができます。

U-NEXT まんぷく

U-NEXTとは?

 U-NEXT は、映画やドラマ、アニメなど最新作品から過去の懐かしい作品を

 いつでもどこでも楽しめることのできる動画配信サービスです。

 

 

月額1,990円(税抜き)で入会することで

  見放題作品を何度でも見放題できますし、

  毎月1,200円分のポイントが付与されるので

  ポイント制の作品で使うことできます。

 

また、今ならキャンペーン加入の特典として

 〈特典①〉31日間無料お試しができる。

 〈特典②〉600円分のポイント付与をされる

 

 

U-NEXTをおすすめ理由はココ!

①日本最大級の動画サービス

   配信数13,000本以上で、うち動画見放題作品が80,000本!

   日本最大級U-NEXT

   とにかくラインアップが充実しており、特に国内ドラマの作品には強いのでオススメです。

 

②毎月1,200円分のポイントが付与される。

   毎月1日に1,200円分のポイントをチャージされ、最新作、書籍、コミックの購入や、

   映画チケットの割引にご利用でき、1円=1ポイント(税込)として、U-NEXTのさまざまな

   サービスに利用できるポイントです。

 

《ポイントは、どこで使えるのか?》 

  毎月付与されポイントは、次のところで使えます。 

 

   ・最新の作品などに使える!

     最新の映画・ドラマ・アニメなど作品に下記のようなポイントが記載されている

     作品で利用ができます。

         おっさんずラブポイント

 

      また、毎月1,200ポイントチャージされるので、その分で「NHKオンデマンドパック」を

      購入したり、TVドラマの1シーズン分をまとめてレンタルすることも可能です。

 

 

   ・コミック・書籍でも使える!

    ”ポイントOK”とある下記のような作品に利用できます。

U-NEXTポイントOK

 

  

  ・映画館で使えるチケット割引

     下記の映画館の映画料金が割引になるチケットにも交換が可能です。

U-NEXT映画

 

➂1契約で4アカウント作れる!

  U-NEXTは、1契約で4アカウント作れるので、家族で同じ時間に違う作品を視聴することが

  可能なので、アカウント同士のプライバシーが守れます。

U-NEXT4アカウント

 

④ダウンロード機能でデータ量の心配がない!

  スマホアプリを利用することにより、オフラインでも楽しめる便利機能をご用意しているので

  データ制限を気にせずに作品を、スマートフォンやタブレットにダウンロード動画を視聴する

  ことが可能です。

 

  また、Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にすることもありませんし

  電波のないところでも視聴可能です。

ダウンロード機能

 

➄様々なデバイスで視聴可能!

   テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコンなどで視聴がいつでも可能です。

 

 

⇒朝ドラ【まんぷく】第75話視聴はこちらより!

 

U-NEXT では、31日間無料お試しキャンペーン実施中!

                  ⇩     ⇩     ⇩ 

こちらより登録手順方法が確認できます 👉 U-NEXTの登録方法 

 

U-NEXTの登録方法

 

U-NEXT の下図の”次へ”をクリックする。

U-NEXT登録方法

 

②お客様情報を入力し、”次へ”をクリックする。

U-NEXTお客様情報

 

➂決済情報を入力する。

U-NEXT決済選択

 支払い方法は、クレジットの他に⇒こちらも選択できます。

 

④入力情報を確認し、送信をクリックする。

U-NEXT入力情報確認

 

➄ ④で送信をクリックすると、下の画面になるので【ホーム】をクリックすると

  視聴可能になります。

U-NEXT登録完了

 

 

U-NEXT 31日間の無料トライアルの注意点!

 U-NEXT では無料で体験できるお試し期間が31日間設定されていますが、試す際に注意して欲しい

 点があります。

①無料期間終了日に気を付けて!

  U-NEXT の無料トライアル期間は、31日に設定されています。

  トライアルとはいえ、登録時に決済情報も登録しているため無料トライアル期間が過ぎると

  解約手続きをしないと自動で月額1,990円(税抜)の有料サービスに移行してしまいます。

 

U-NEXT月額定額

 

  そのままU-NEXT が、良かったからしばらく利用したいと思っている方は

  関係ないんだけど・・・

 

  試してみたけど、ちょっと自分には合っていなかったなぁ~なんて思ったらこの終了日を

  きちんと把握して解約手続きの処理を行って下さいね。 

 

 

②U-NEXTには、月額定額制と都度課金制があるので注意!

  31日間の無料トライアルを利用する場合、『見放題』と『読み放題』

  アイコンが付いてる作品のみが対象となります。

 

  ということで、U-NEXT には、”月額定額制”と”都度課金制”の二種類があります。

  なので、作品よっては、31日間の無料トライアルのサービスでは、

  視聴することが出来ない作品もあるのでご注意下さいね。

 

都度課金制度U-NEXT 

 

  また、31日間の無料トライアルの特典2でU-NEXT ポイントが登録時に

  600円分付与されるので

  この範囲内であれば都度課金制の作品も視聴することが可能です。

 

パンドラやデイリーモーションでも無料視聴できる?

 

    ネットで検索してみると、無料で視聴出来るサイトが結構出てきます。

 

  でも、視聴できることはできるのですが、ちょっと、やっぱり色々と危険ですので

  もし視聴する場合は、自己責任でお願いします。

 

     ・パンドラ

     ・デイリーモーション

     ・MioMio

     ・YouTube 

                  など色々な無料動画サイトがあります。

 

 

  なんで、ちょっと危険かと言うと、これのサイトは違法アップロードサイトなんですよね。

  もし、見れたとしても読み込みが遅かったり、画像が荒かったり、広告ばかり表示されるので

  あまりお勧めできません。

 

 

  また、最近だと違法でアップロードされても、すぐに削除されたり、全話観たいのに

  全話揃っていなかったり・・・

 

  そして、挙句の果てには、こんなウィルスが仕込まれたりと非常にリスクが高いです。

       ⇩         ⇩        ⇩

    

 

 

  どうしても視聴したいのであれば、初めから安全な方法で視聴することを強くおすすめ

  します。  

 

⇒朝ドラ【まんぷく】第75話視聴はこちらより!

U-NEXT では、31日間無料お試しキャンペーン実施中!

 

 

おわりに

 いかがでしたでしょうか?

 【まんぷく】第75話では、

 東弁護士が、国を訴え

 財務局も反撃に出てきました。

 

 

 

 

 この75話を見逃したという方

 放送後1週間なら無料で視聴可能です。

 

 そして、一気に見たいという方は、U-NEXTという

 動画配信サービスを利用すれば

 31日間の無料おためし期間があり存分に動画だけでなく

 雑誌やコミックなどを観ることができます。

 

 31日間という無料期間が過ぎても、U-NEXTは、毎月ポイント付与されるので

 月額税抜1,990円と ちょっと高めですけど・・・安全で安心して

 視聴が出来るので、好きな動画や漫画も自分の好きな時間に存分に

 楽しめますのでおすすめの動画配信サービスです。

 

 また、記事の中では、違法サイトなども紹介しましたが、

 ウィルスに感染する恐れのあるものや違法で

 アップロードされた存在しますので、十分お気を付け下さいね!

 

 

⇒朝ドラ【まんぷく】第75話を今すぐ無料視聴は、こちらより!

 

U-NEXT では、31日間無料お試しキャンペーン実施中!

                  ⇩     ⇩     ⇩ 

こちらより登録手順方法が確認できます 👉 U-NEXTの登録方法    

 

なお、このページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT にてご確認ください。 ⇒こちらより

 

 

コメント