【米津玄師の聖地】徳島大塚国際美術館は、日本一映える!アクセス方法は?

大塚国際美術館 アイチャッキインスタ
スポンサーリンク

さて、2018年のNHK紅白歌合戦に、故郷の徳島県から生中継で

”米津玄師”さん出演されました。

 

その中継先のステージとなった、キャンドルの灯りに

映し出された壁画に囲まれた礼拝堂・・・

 

暗闇だったのに、とても美しく

素敵すぎて、数日、米津さんの歌声とともに

頭の片隅に、そのまま、あの光景が残像として残っている

サイト運営者ですが・・・w

 

今回は、中継の舞台となった

【米津玄師の聖地】ともなっている徳島県にある

大塚国際美術館「システィーナ・ホール」について

まとめてみました。

 

 

 

徳島 鳴門・祖谷渓・阿南海岸 (まっぷるマガジン)

 

 

スポンサーリンク

大塚国際美術館とは、どんな所なのか?

 

 

 

 大塚国際美術館は、徳島県鳴門市の鳴門公園内にあります。

 

 世界の名立たる1,000点以上の名画が

 展示されています。

 

 また、その展示方法も独特で

 ①環境展示

 ②系統展示

 ③テーマ展示

 の3つの展示方法を採用しています。 

 

 今回、米津さんのステージは、この①環境展示の

 システィーナ礼拝堂をそのまま再現している

 「システィーナ・ホール」でした。

 

 

 また、大塚国際美術館の㏋で確認して頂けますが・・・

 入館料(カッコは、前売り価格です。)

  一般 3,240円(3,100円)

  大学生 2,160円(2,100円)

  小中学生 540円(520円)

 

 と、日本一、高い入館料で有名!です。

 

 また、大塚国際美術館は、

 日本2番目に大きい美術館でもあります。

 

 

 しかしながら、この入館料でも

 世界中の名だたる名画が、全て陶板画で再現されていることが

 大塚国際美術館の一番の特徴ですし、

 撮影や触ったりもできるので!

 行く価値は、充分にあると思います。

 

 

日本一映える!!

 大塚国際美術館は、複製のレベル高く

 何より写真撮影OKなので、

 名画の前で同じポーズを取ったり

 楽しみながら、鑑賞できますので

 最近では、日本一映える!!と言われているそうです♪

 

 

 

この方が、アンバサダーだった!!

 Sexy Zoneのマリウス葉さんがアンバサダーに

 就任していたんですね!

 

大塚国際美術館へのアクセスは?

【 住所 】〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1
【営業時間】9時30分から17時 休館日:月曜日

 

 詳しいアクセス方法は >>こちら

 

 

おわりに

 いかがでしたでしょうか?

 

 米津玄師さん効果で、お正月の大塚国際美術館の

 来場者が通常の5割増しになったそうです♪

 

 それにしても、複製のレベルが半端なく凄いですよね!!

 システィーナ礼拝堂のミケランジェロ「最後の審判」や

 モネの大睡蓮やゴッホのひまわりなど

 数々の有名作品を実際に触って見てみたいですよね~

 

 また、大塚国際美術館は、イベントやレストラン、お土産も

 楽しいそうなので、ぜひ、訪れてはいかがでしたでしょうか?

コメント