【世界一受けたい授業】”花粉症ヨガ”どうやる?鼻づまりスッキリ!

バラエティー
naobim / Pixabay
スポンサーリンク

さて、2月23日(土)の【世界一受けたい授業】にて

花粉症の今年やるべきことについて

紹介されていました。

 

その中で、“花粉症筋膜ヨガ”が紹介され

気になったのでやり方などをまとめてみました。

 

 

 

 

muku
muku

mukuも、慢性鼻炎と花粉症で一年中

鼻水、鼻づまりには悩まれているから、やってみることにするよ!

 

 

 

ねこ
ねこ

今年は、暖冬だったりして、春が早くて

花粉の量もかなり酷いらしいよ~

 

 

 

 

スポンサーリンク

”花粉症筋膜ヨガ”のやり方

 石井正則先生が考案したヨガで・・・

 鼻の通り良くするためには、交感神経を活発にすることが

 大事だそうです!

 

 そのために、上半身の浅い筋膜を伸ばすことが必要となってきます。

 

 

やり方

 ①両腕を前に伸ばして、胸の前で肘までしっかり

  クロスします。

   (肘が、開かないようにする。)

 

 

 

 ②①から、両手の甲をくっつけます。

   (くっつかない人は、無理しなくても大丈夫です。)

 

 

 

 ③この状態で両脇をしめながら

  腕自体を横にねじります。そして

  さらに脇を閉めます。

 

 

 

 ④➂の状態で上にある、親指をあごの下に入れ

  そのまま体を反らせて、10秒キープします。

 

 

 

 

親指から肩甲骨に繋がっている筋膜が

伸びると、交感神経が刺激され

鼻の中の血管が細くなって

粘膜の腫れがなくなり、鼻が通るそうです♪

 

 

 

 

 

 

その他にも・・・

 マスクにある工夫をすると

 花粉がほぼ100%カットできる方法も紹介されました。

 

  ①ガーゼを10センチほどの正方形に切り2~3枚用意する。
  ②①に、コットンを丸めて、それをガーゼで包む。
  ③市販のマスクに、もう1つのガーゼを四つ折りにして包む。
  ④鼻の下で②で作った(ガーゼで包んだコットン)を置く。
 

 

また、梅干しを食べると花粉症の症状を抑えられることや

シソは痒みを抑えること。

 

逆にトマトは、アレルギーを悪化させるそうです。

 

 

 

今、こんなマスクが人気です♪

 

 

 

ピッタ・マスク グレー(3枚入)【ピッタ・マスク(PITTA MASK)】

 

 

ピッタ・マスク スモール パステル(3枚*3色入)【ピッタ・マスク(PITTA MASK)】

コメント