【スカーレット】ネタバレ第2話タヌキを追いかけ土が売れると知る!

スカーレット 第2話 ネタバレ感想スカーレット
スポンサーリンク

10月1日(火)放送の【スカーレット】第2話

あらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめています。

 

 

第1話では、喜美子達家族は大阪から

滋賀の信楽にやってきました。

滋賀にやってきたことで、喜美子の波乱万丈な人生が

始まったのでした。

【スカーレット】第1話ネタバレ子役の照子役は”ぎぼむす”のみゆきちゃん!
ここでは、朝ドラ【スカーレット】9月30日(月)放送の第1話のあらすじ(ネタバレ)や感想などを紹介しています♪

 

 

【スカーレット 第1話】【スカーレット 第3話】

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ第2話

 喜美子(川島夕空)達家族は、父の常治(北村一輝)の

 戦友の住む滋賀県信楽にやってきました。

 

 喜美子は、転校先の小学校に向かう際に

 野生のタヌキに出くわしました。

 

 初めてみる本物のタヌキに興味を持った喜美子は

 タヌキを追いかけて行ってしまいました。

 

 タヌキに追いつくと、そこには、一人の男がいました。

 

 

その男は、地面の土を夢中になって掘り返していました。

この男とは、陶芸家の慶乃川(よしのがわ・村上ショージ)と

名乗っていました。

 

喜美子は、その男に何をしているかと聞くと

「焼き物を作るために土を集めている」と言いました。

 

喜美子は、その男が手にした土を見て

初めて土が、売れると言うことを知り驚いてしまいました。

 

くま
くまお

ここが喜美子が、初めて焼き物の土と

出会った場所なんだね~♪

 

小学校に行くと、信楽で一番大きい焼き物屋の

丸熊陶業の一人娘である熊谷照子(横溝菜帆)

喜美子に話しかけてきました。

 

照子は、先日喜美子が、ガキ大将とケンカをしたことに

興味を持ったらしく話しかけてきたのでした。

 

プライドの高い照子が、喜美子に

「友達になってあげる!」と言うと

 

喜美子は、

 「忙しくて遊べんから、友達はいらんわぁ!」と 

返したのでした。

 

照子は、そんな喜美子の答えに

ますます興味が湧いてしまったのでした。

 

一方、転校早々喜美子は、学校の授業に

ついていけないことに気付きました。

 

喜美子は、9歳なのに読み書きすら満足に

出来ない状況だったのでした。

 

土が売れることを教えてくれた男とは

 喜美子が、タヌキを追っていた男とは

 村上ショージさん演じる

   陶芸家の慶乃川(よしのがわ)

   いう男です。

 

 

 

 

《村上ショージwiki風プロフィール》

  名 前  村上ショージ

  本 名  村上昭二(むらかみしょうじ)

  生年月日 1955年5月28日(スカーレット出演時64歳)

  出身地  愛媛県今治市

  血液型  B型

  最終学歴 広島県立因島高校

  所属事務所 吉本工業東京所属 

  活動期間  1977年~

 

 

【スカーレット】第2話 感想

 何だか妹の直子ちゃんの空襲の時のシーンは

 ちょっと、切なくなってしまいましたよね~。

 

 あの混乱の中、直子ちゃんの手を離してしまった喜美子。

 ずっと、申し訳ない気持ちがあるから

 直子ちゃんが、わがまま言っても

 優しくしてあげられるんですよね~

 

 あとは、丸熊陶業の照子ちゃん!

 どこから見ても、”ぎぼむす”

 みゆきちゃんにしか見えないんですけどw

 

 

 

おわりに

 10月1日(火)放送の【スカーレット】第2話の

 あらすじ(ネタバレ)などを紹介しました。

 

朝ドラ【スカーレット】を見逃してしまった場合はコチラの方法で

視聴可能です♪

404 NOT FOUND | mukumuku-times
見逃してしまったドラマなどを視聴できる方法を紹介します!

コメント