天鉄展(六本木) いつまでやっている?混雑状況や口コミなどを調査

イベント
スポンサーリンク

2019年12月3日(火)から六本木ヒルズで開催している【特別展 天空ノ鉄道物語(天鉄展)】について紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

天鉄展に行きたいけど

いつまでやっているのか知りたい!!

子供と行く予定だけど

混雑状況はどうかしら?

 

この特別展は、

JR7社、東京メトロ、東京都交通局をはじめとする

全国の鉄道会社の全面協力のもと企画された

とてつもなく大きなイベントなので

鉄道ファンも早くからチェックしていた方も多いですよね♪

 

 

それでは早速、天鉄展(六本木)は いつまでやっているのか?

混雑状況や口コミなどをまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

横浜【光の深海展】いつから?混雑状況やチケット購入方法などを調査
横浜アソビルにて10月11日(金)からスタートする【オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展】の開催日時(いつからいつまで)、チケットの購入方法や会場までのアクセス、グッズなどをまとめています♪
二条城ライトアップの日時やチケットを調査【2020桜まつり】
二条城ライトアップの日時やチケットを調査【2020桜まつり】について紹介しました。

 

 

 

スポンサーリンク

”天鉄展” いつまでやっているのか?

 

”天鉄展”は、2020年3月22日(日)まで開催されています♪

 

muku
muku

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月13日まで休館ですので

変更されると思います♪

 

【開催詳細】

展覧会名特別展 天空ノ鉄道物語
開催日時

2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日) ※会期中無休

10:00~20:00 (ただし火曜日は17:00まで) 

※入館は閉館の45分前まで

会場

〒106-6150

  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

  森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー

 

交通アクセス

・東京メトロ日比谷線

  「六本木駅」1C出口 徒歩3分

   (コンコースにて直結)

・都営地下鉄大江戸線

 「六本木駅」3出口 徒歩6分

・都営地下鉄大江戸線

 「麻布十番駅」7出口 徒歩9分

・東京メトロ南北線

「麻布十番駅」4出口 徒歩12分

主催日本テレビ放送網、森アーツセンター、日テレイべンツ
協賛光村印刷
協力

JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物、

東京メトロ、東京都交通局

小田急電鉄、京王電鉄、京急電鉄、京成電鉄、相模鉄道、西武鉄道、

東急電鉄、東武鉄道、CS日本、J-WAVE

テレビ神奈川、交通新聞社、JTBパブリッシング、保安サプライ、

タカラトミー、トミーテック、タイトー

ヤマトGL、東急テクノシステム

 

 

 

”天鉄展”の混雑状況は?

 

”天鉄展”の混雑状況ですが・・・意外と年末年始でもゆったりと鑑賞できました。

 

なので、激混み状態!というのは開催終了日までないような感じがします。

 

また、ゆっくり落ち着いてじっくりと観たい方は平日がおすすめです♪

 

 

 

天鉄に行った人の口コミは?

 

鉄道物語(六本木)限定グッズ

 

以前、巷で、大人気になっていたあの、『国鉄冷蔵コンテナ保冷バッグ』が今回は、数量限定でチケットと天鉄展限定デザイン『肩掛けミニバッグ』をセットにして販売されます♪

 

また、会期中何度でも入れるという枚数限定の『超・特急定期券』も販売されます。

 

サコッシュ(肩掛けミニバッグ/非売品)

商品名

数量限定!非売品グッズ付きの「グッズセット券」

(入場チケットと限定ミニバッグ付きです。)

【サイズ: 約W21×H17 底マチ5cm】

※グッズは会期中に限り、会場内特設ショップ

 (六本木ヒルズ森タワー52F)にてお引き換えとなります。

金額4,600円(税込み)
販売期間

2019年10月14日(祝月)AM10時~

数量限定で、無くなり次第終了となります。

購入場所

・日テレゼロチケ

・ローソンチケット(Lコード:31014)

・イープラス

・チケットぴあ(pコード:769-975)

 

 

 

 

 こちらが、話題になった保冷バッグ!

 

 

超・特急定期券

  この『超・特急定期券』は、

  500枚限定で、天鉄展開催中何度でも

  入場でき、混雑していても優先的に入場できます。

  他にも特典があるので、下記をご覧くださいね♪ 

 

 

 

商品名

500枚限定!「超・特急定期券」

《特典》

  ①会期中何度でも天鉄展に入場できる。 

  ②会期中混雑していても、優先的に入場できる。

  ③開催日前日の12月2日(月)の特別先行内覧会に

   参加できる。

  ④特製オリジナル定期券ホルダー付き!

金額10,900円(税込み)
販売期間

8月10日(土)~発売中

数量限定で、無くなり次第終了となります。

購入場所

・ローソンチケット(Lコード:31014)

  こちらは、ローソンチケットのみの販売なのでご注意を!

 

 

その他のグッズは?

 10月24日現在発表されていませんので

 分かり次第、更新しますのでお楽しみに♪

 

 

 

鉄道物語(六本木)チケットの購入方法は?

 

”天鉄展”の10月24日現在のチケット購入方法ですが、

  • 前売り券

    (2019年10月14日(月・祝)~12月2日(月)まで販売)

  • 当日券 

    (2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日)まで販売)

                    があります。

 

 詳細は、次よりご覧ください。

チケット料金は?

 当日券(税込)前売券・団体(税込)
一般2,500円2,300円
高校生・大学生1,500円1,300円
4歳~中学生1,000円800円

※3歳以下無料

※団体料金(前売券と同料金)は15名以上で適用。添乗員は1名まで無料。

※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は、当日入館料が一般1,250円、高校生・大学生750円、

 4歳~中学生500円(全て税込)になります。

※団体料金(当日券の取扱のみ)および障がい者手帳をお持ちの方の割引は、12/3以降、

 森アーツセンターギャラリー(森タワー3階チケットカウンター)での取扱いになります。

※混雑状況により、チケットご購入・引換・入場までに待ち時間が生じたり、入場規制を行う場合があります。

 

チケットの購入方法?

プレイガイド予約・購入方法電話番号・URL
日テレゼロチケットインターネット購入(コンビニ発券)『日テレゼロチケ』はお客様手数料ゼロ!会員登録料ゼロ!のお得なチケット発売サービスです。https://l-tike.com/ntvzero/event/tentetsuten.html
天鉄展オンラインチケットインターネット購入
【スマホ入場orご自宅で印刷】
手数料ゼロ!会員登録不要!
https://www.e-tix.jp/tentetsuten/
ローソンチケット

Lコード:31014

電話予約

0570-000-777 オペレーター対応

(10:00~20:00)

インターネット予約https://l-tike.com/tentetsuten
店頭での直接購入全国ローソン・ミニストップ設置のLoppiにてLコードを入力しお買い求め下さい。
イープラスインターネット予約https://eplus.jp/tentetsuten/
店頭での直接購入ファミリーマート『Famiポート』で購入可能
チケットぴあ

Pコード:769-957

電話予約

0570-02-9999(24時間受付)

毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。

インターネット予約https://w.pia.jp/t/tentetsuten/
店頭での直接購入セブン‐イレブン、チケットぴあ店舗
セブンチケットインターネット予約http://7ticket.jp/g/001942
店頭での直接購入セブン-イレブン店内設置のマルチコピー機
楽天チケットインターネット予約http://r-t.jp/tentetsuten
LINEチケットLINEで購入、スマホですぐに入場
LINEをお使いであればIDやパスワード登録の必要ありません
https://ticket.line.me/sp/tentetsuten

 

”天鉄展”の見どころは?

この”天鉄展”の見どころですが・・・

開催詳細を見てのとおり、あの六本木ヒルズの52階全フロアを使い、日本各地の鉄道会社などが

集まった大型鉄道イベントです!

 

あの場所で、いつも見ることの出来ない全国の鉄道の蔵出し品も見ることができます♪

 

また、海抜250mの六本木ヒルズ森タワー52階に”天空駅”が出現したり、全国の駅弁なども食すこともできます♪

 

まとめ

 2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日)まで開催される 六本木ヒルズで【特別展 天空ノ鉄道物語(天鉄展)】の限定グッズやチケットの購入方法、混雑状況をまとめてみました。

 

2020年3月1日現在

新型コロナ感染予防の影響で、3月13日まで臨時休業です。
 ※随時情報が分かりましたら、更新します。

 

 

コメント