なつぞら【神田日勝記念美術館】アクセスや混雑状況、営業時間を紹介

観光
スポンサーリンク

2019年4月から放送されていた広瀬すずさん主演のNHK朝ドラ【なつぞら】で、広瀬すずさん演じるなつのよき理解者の吉沢亮さん演じる山田天陽のモデルとなった神田日勝さんの美術館が【なつぞら】効果で、前年の来場者の3倍以上となっています♪

 

 

【なつぞら】を見ている人なら分かるのですが、山田天陽(吉沢亮)と言えば農業をしながら、大好きな絵を描いていました。

 

ここでは、そんな山田天陽のモデルとなった神田日勝さんの神田日勝記念美術館についてどこにあり、混雑状況やどんな画家だったのか調査しました。

 

 

天陽くんと同じように、神田日勝さんも

馬の絵などを描いていたのかな?

 

muku
muku

なつぞらも東京編になって以来

めっきり、天陽くんが出て来なくなったけど・・・

夏休みなどに、天陽くんのモデルとなった神田さんについて

調べるのもいいかもだね♪

 

 

 

新型コロナ感染の影響で臨時休館していましたが、2020年5月26日(火)より開館いたします。

また、ご来館にあたり、

 ・入口に消毒液がありますのでご使用ください。
 ・「咳エチケット」にご協力ください。

 皆様のご協力をお願いいたします。

 詳しくは、⇒ 神田日勝記念美術館HP

 

 

 

 

朝ドラ【なつぞら】の見逃した場合の視聴方法は・・・

広瀬すず主演ドラマ【なつぞら】見逃した場合の視聴方法。パンドラなどは危険!
ここでは、2019年4月から始まった 広瀬すず主演ドラマ【なつぞら】 の放送時間や 見逃した場合の視聴方法などを紹介しています。 なお、このサイトでは、違法サイトである 無料ダウンロードサイト(パンドラなど)で視聴することは...

 

スポンサーリンク

【神田日勝記念美術館】どこにある?

 

 【神田日勝記念美術館】は、なつぞらの舞台となった北海道十勝地方にある東郡鹿追町にあります♪

 

開館時間

午前10時~午後5時まで

  (展示室の入場は、午後4時半まで)

休館日

・毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館)

・祝日の翌日(ただし、土日の場合は開館)

・年末年始(12月30日~1月5日)

観覧料
一般530円 <470円>
高校生320円 <260円>
小中学生210円 <150円>

< >内は、10名以上の団体料金です。

「神田日勝記念美術館と福原記念美術館」の二つの美術館に入場できる共通入館券

一般600円
高校生300円
小中学生200円
住所

〒081-0292

 北海道河東郡鹿追町東町3丁目2

TEL 0156-66-1555FAX 0156-66-1859

 

アクセス

≪飛行機≫

東京羽田空港 → とかち帯広空港 約1時間30分
とかち帯広空港からバスでJR帯広駅

≪JR≫

(札幌から)JR約2時間+バス約30分
  石勝線・根室本線新得駅下車、拓殖バス乗車
(札幌から)JR約2時間30分+バス約60分
  石勝線・根室本線帯広駅下車、拓殖バス乗車バス拓殖

≪バス≫ 

 神田日勝記念美術館前下車 徒歩すぐ

≪自家用車≫

(札幌から)
 国道274号線 : 約4時間

 高速道路 : 札幌-道央道-道東道-十勝清水ICで降りる。

 約3時間

 

(千歳から)

 国道274号線 : 約3時間

 高速道路 : 道東道-十勝清水ICで降りる。約2時間30分

その他

・高齢者割引はありません。
・障がい者の方は無料です。

 (療育手帳・精神保健福祉手帳・身体障害者手帳の提示をお願いします。)
・車椅子常備
・ペットの入館は出来ません。(但し、介助犬は可)
・無料駐車場(千の公園内=道の駅駐車場と同じです。)があります。
・喫茶やレストランはありません。
・ベビーカーの貸し出しはあります。

 

 

【神田日勝記念美術館】混雑状況は?

 

【神田日勝記念美術館】の混雑状況ですが、朝ドラ【なつぞら】の放送開始後から前年の3~4倍は、観覧者も増加しています。

 

放送終了後、長期休暇(GW、夏休み)などは、【なつぞら】の効果で人手も多くなるので、余裕をもった時間設定で観覧することをオススメします♪

 

 

ゆっくり、観覧したい方は、平日がオススメです♪

 

 

 

神田日勝さんはどんな画家だったのか?

 

【なつぞら】の山田天陽のモデルとなった神田日勝さんは、戦後の北海道で農民として生きた画家です。

 

 

 神田日勝さんは、

 1945年の終戦から1960年代まで戦後の開拓農民として生き、

 同時に、物の本質にせまる克明な描写によって、

 戦後日本の画壇で異彩を放ったこの画家は、最後の完成作《室内風景》と

 前半身だけ克明に描き出された《馬(絶筆・未完)》 を残し、

 32歳8ヶ月の短い生涯を閉じた。

 

 画家が生きた時代は、戦後日本の高度成長と資本主義の矛盾や弊害が、

 さまざまな形で広がっていった激動の時代と重なっている。

出典:神田日勝記念美術館㏋より

 

そして、【なつぞら】で天陽が描いていたように神田日勝さんの油彩作品は、ベニヤ板にペインティング・ナイフを用いて描かれているのが特徴的です。

 

 

おわりに

 NHK朝ドラ【なつぞら】で山田天陽のモデルとなった神田日勝さんの【神田日勝記念美術館】が

 どこにあり混雑状況やどんな画家だったのか調査しました♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
観光
スポンサーリンク
mukuをフォローする
mukumuku-times

コメント